ファミレスで求められる接客マナー

デニーズでのバイトではより良いサービスを提供する為に、接客マナーの基本が大変重要な要素になってきます。デニーズは外食産業の中でも大手です。しかし、他のファミレス関連の店舗数も増加傾向にあり、各店舗が凌ぎをけずりリーズナブルで工夫を凝らしたメニューを次々と考案してきていることもあり、決して油断はできません。お店の評判を下げないためにも、従業員が接客マナーを心得ておく事が不可欠になってきます。

接客の具体的なマナーとして、敬語が挙げられます。客を店に案内する時、メニューを提供する時などさまざまなシーンで正しい敬語を使う必要があります。また、客の要望を聞く際には「こうだろう」と決めつけずに質問形式で訊ねることが大事です。喫煙席や禁煙席を伺うときや、期間限定のお勧めのメニューを提示するときなどで、相手のニーズをきちんと受け入れようとする姿勢は重要です。

また、接客マナーで心得ておくべきポイントとして、素早い対応が挙げられます。不快感を与える接客として頻繁に見られるのは、店員の対応の遅さです。この問題点を克服するには、客の気持ちを察して事前に行動する事が大事になってきます。とりわけ、コーヒーやお水のおかわり、追加オーダーなどにも素早く反応する事が大切で、場合によっては客の気持ちを推測して事前に対応する事も求められます。

しかし、ここで注意しなければならないのが過剰な接客です。客同士の雰囲気を乱し、会話を妨げるような過剰な接客は慎むようにしましょう。より良いサービスを提供する上で、こうした接客マナーを身につけることは必要不可欠です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です