働きやすい環境の見極め

学生のバイトとしてファーストフードやファミレスがありますが、同じファーストフードやファミレスでも客層によって働きやすい店と、少し難しく感じる店があります。ファミレスにもそのチェーン店のカラーがあるので、そこをしっかり見極めましょう。家族での利用が多い店、男性客が多い店、女性客が多い店、高齢者も利用しやすい店など、様々です。ファミレスは地域などでも客層が変わりますし、リッチ感などでも変わってきます。

デニーズは比較的若い客層のように思います。また日中は女性や子供連れの女性などが、好んで利用しているようです。これはメニューが女性の好みに合っていることや、子供向けのメニューが多いこともあるでしょう。特に軽食といった、軽く食べることが出来るものやデザートなどが多い方が女性は喜ぶため、このような趣旨に合っているのでしょう。

女性客が多い店、子供連れの多い店は比較的バイトしやすい店と考えても良いかもしれません。昼間から飲酒する女性は少ないですし、子供連れでは尚更飲酒はあまりないと思います。飲酒に関するトラブルはよくありますから、その心配が少ない店舗というのはメリットではないでしょうか。

また学生や主婦などは昼間のシフトが多いかと思います。それもそのはず、稼ぎ時のランチタイムと重なるので店側も一定のバイト人数を確保しなくてはいけません。日中のバイトなら比較的簡単に見つかるでしょう。ただ、もっと稼ぎたい!と考えるのであれば深夜や早朝のシフトを希望してみるのも手です。ただ、深夜や早朝は生活スタイルが崩れがちになるので長く続けるには無理をしすぎないことが大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です